櫛形ウィンドトレイル2021開催レポート

2021/05/23(日)、148名の皆さまをお迎えして新潟県胎内市、櫛形山脈の麓、道の駅胎内を会場に、世界中はもとより国内の混乱が続き、新潟県内在住者限定とはなりましたが、地元の皆さまのご理解の下、来年へ繋げる、2021年大会を開催できたことを報告いたします。

多くの大会が中止となる中、何よりも、大会開催を受け入れてくださった地元の皆さまに深く御礼申し上げます。また、ご参加頂きました皆さま、会場設営、コース誘導や受付から終始大会を支えて頂きましたスタッフの皆さま、さらに多くの大会協賛各社様、誠にありがとうございます。そして会場をご提供頂きました、胎内市並びに道の駅胎内に厚く御礼申し上げます。

舞台は、櫛形(くしがた)という名の通り、稜線に出ても、ギザギザのアップダウンをひたすら繰り返し、登りの技術、下りの技術、スタミナ、スピードなど総合力が求められる、日本一小さな山脈、櫛形山脈。正式名称NO WIND 31km、そしてGOOD LUCK 18kmは共に新潟県内在住者限定以外の参加資格なしで経験者が楽しめ、トレーニングとしてもおススメ!

大会前夜20時から、簡単な開会式、コース説明、そしてじゃんけん大会をオンライン(Facebookプライベートグループ・トレイルランナーズSNS)にて開催。スタートは、共に定刻通り、

NO WIND31㎞ 08:00~
GOOD LUCK18km 08:30~

幅広い年齢層の皆さまが、日本一小さな山脈、櫛形山脈を駆け抜けました。ワイルドな自然の中で思いっきり日頃の成果を発揮、山々で体を動かす爽快感を感じて頂けたのではないかと思います。

”どこもかしこも泥んこつるつるで大変だったけど、ゴールできてよかった!”

”つかめるものは何でも掴んで野性的になって進みました。あの感覚病みつきになりそうです!”

”2019年の灼熱より涼しくて気持ちよかった。雨、もっと降れって思いました!”

”新潟県に住んでいてよかった。この時期に大会開催ありがとうございます。来年また来ます!”という声。

ゴール後の皆さまは爽やかな笑顔。タフだったからこそ、ゴール後の大きな安堵感と達成感が溢れているように見えました。

2020年は代替レースで、櫛形山脈の地を踏むことなく終わりました。今年は新潟県内在住者限定とはなりましたが、櫛形山脈に戻ってくることができました。来年2022年こそは、全国の皆さまと、この日本一小さな山脈、櫛形山脈で最高に熱い時間を共有できるのを楽しみにしております。

現在募集中は、6月26日(土)トレイルランナーズカップ越後丘陵公園55K 2021で、新潟県長岡市、国営越後丘陵公園で開催されます。
日時
6月26日(日)6時30分~

受付場所 国営越後丘陵公園 ウェルカムゲート
イベント名 トレイルランナーズカップ越後丘陵公園55K 2021
※当日申込なし
距離
55キロ 獲得標高3000m+ 制限時間12時間
33キロ 累積標高1800m± 制限時間11時間30分
申込締切2021/06/16(水)23:59

詳しくは下記ホームページをご覧ください。
https://trailrunners.jp/event-calendar/echigo-55k-2021/

【リザルト 】
https://kushigatawindtrail.com/result

【フォトアルバム】
https://kushigatawindtrail.com/result
※参加者の皆さまはご自由にお持ちください。

【協賛各社】
The North Face、KODA、Goldwin、百笑会、Roomeat、MAGMA®、新潟ボンド工業株式会社、朝日酒造株式会社、税理士法人パートナーズ、CREER Hair、New-Hale、ZEN、SWANS

*************
ウィンド(風)トレイル、ところで、風はどこ?
櫛形ウィンドトレイル/KUSHIGATA WIND TRAIL

【総集編動画】