Sponsor

スポンサー募集

Message

松永紘明からのメッセージ

私たちは、「人生変わりました」のきっかけを供し続けます。

心身共に健康的な生活を望む人たちが、トレイルランニングを通じて自然の中に身を置く心地よさを感じ、自分を開放することによって、心の奥底に眠っていた夢(目標)に向かう手助けをします。

その結果、全人類の心身の健康と自然を愛する平和な心を育むことに貢献します。

私たちはこのミッションに共感し、協力していただけるスポンサー様を募集しております。

トレイルランナーズスクール八海山2020

Merit

スポンサーメリット

Race Result

松永紘明の実績

2004
日本山岳耐久レース(ハセツネ)初出場。山本健一くんと出会う。
2005
日本山岳耐久レース(ハセツネ)総合10位
2006
トレイルランナーズ設立。プロとして独立。
2008
St.James Ultra Marathon 69Km 総合3位(ニュージーランド)
OSJ ONTAKE100 4位
2015
UTMF 10位
CCC 25位
2016
UTMT 3位
2017
YTF 50k 準優勝(香港)
2018
YTF 50k 準優勝(香港) Cordillera Mountain Ultra VK 優勝・コースレコード(フィリピン)
Cordillera Mountain Ultra 50k 3位(フィリピン)
2019
TTF 115k 3位(香港)
2020
YTF 50k 準優勝(香港)
国営公園初のトレイルランニング専用のコースを開拓
国営公園初のトレイルランニング専用のコースを開拓

Past Events

過去のイベント開催実績

2006年〜
長岡のアウトドアショップなどでトレイルランニングの講習会とプライベートレッスンを開始。
2009年〜
3歳から参加できる「トレイルランナーズカップ」という3~6キロの初心者向けレースを開始。
2010年〜
新潟市、三条市、長岡市、photo市で市の後援を得ながらトレイルランナーズカップシリーズ戦を開催。各大会の参加者は200名~400名。
2013年〜
トレイルランニングスクールを開始。
また、長岡市の国営越後丘陵公園から依頼を受け、国営公園初のトレイルランニング専用のコースを開拓。
同年11月からFUNトレイルフェスタin国営越後丘陵公園を開始。これをきっかけに長野、仙台、香川の国営公園からレースの依頼があり、FUNトレイルフェスタシリーズ開始となる。
市町村からトレイルラニングを通じて村おこしの依頼も増え、胎内市、胎内市観光協会と「櫛型ウィンドトレイル」、上越市と「くわどり謙信公トレイル」、小国町と「越後カントリートレイル」を開催。越後カントリートレイルは1,000名以上の参加者を集める。
2014年〜
日本海側で一番高いビルの朱鷺メッセでビルを一気に駆け上がる「ビルクライムカップ」を初開催。2018年には新潟日報本社メディアシップ、NEXT21で開催。2~300名が集まる冬のイベントとなる。
2019年
三条市と「MT.AWA SKYRACE」というスカイランニングのワールドシリーズを誘致。世界トップレベルの50名もの海外アスリートが三条市に集合し、話題になる。
国営公園初のトレイルランニング専用のコースを開拓
スカイランニングのワールドシリーズ「MT.AWA SKYRACE」開催
「ビルクライムカップ」

Plan

スポンサープラン例

ユニフォームスポンサー

説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。

掲載期間
1年間
スポンサー料
10万円〜
トレイルランナーズスクール八海山2020

主催大会スポンサー

説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。

掲載期間
大会ごと、もしくは年間契約
スポンサー料
10万円〜
トレイルランナーズスクール八海山2020

世界大会大会スポンサー

説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。説明が入ります。

掲載期間
大会ごと
スポンサー料
100万円〜
世界大会大会スポンサー