【トレイルランナーズカップ新潟2020】開催にあたり【お詫び】と【特別な留意点】のお知らせ

07/12(日)【新潟県内在住者限定】トレイルランナーズカップ新潟2020開催にあたり【お詫び】と【特別な留意点】のお知らせ
『2020/06/22 18:30 お詫び追記』

【お詫び】
非常事態宣言ならびに06/19付で都道府県を跨ぐ移動自粛が解除となりました。しかしながら、開催自体を不安視する、会場、自治体並びに高齢者のいる自治会への徹底した安全対策の説明、そして参加者を含むすべての関係者の安全確保の上で、参加者地域を限定する規模縮小が必要と判断しました。

12月開催予定の多くのマラソン大会が中止を発表、イベント開催は時期早々という情勢です。しかしながら、こんな時こそ、トレイルランニングを通じ、自然の中で体を動かす喜び、人間本来の生きる力を呼び覚ますべきという使命感から交渉の末、なんとか開催にこぎつけました。

「大会注意事項」に返金はしない旨規定しておりますが、今回、主催者の力が及ばず県外申込者のみご参加いただけなくなってしまったことをお詫び申し上げるとともに、今回は特殊事案であることを勘案し、参加料を返金させて頂きます。つきましては、大会事務局より個別にメールにて連絡させて頂きますが、6月25日までにメールが届かない場合、直接事務局までご連絡頂きますようにお願い申し上げます。

___

当大会では、関係機関ならびに自治体と協議を行い、規模を縮小し、【特別な留意点】を設け、開催することとなりました。

【規模縮小】

◆新潟県内在住者限定
※新潟県外在住者で既にお申込みいただいておりました皆さまに関しましては、メールにて個別に連絡対応させていただきます。

定員500名
→3㎞ 定員100名 13㎞ 定員100名
※事前申込定員達した場合、当日受付無し

【特別な留意点】
下記にも記してありますが、
◆必携品としてマスク(バフ等ヘッドウェア可)持参願います。
◆イベント当日から遡り過去14日以内に新潟県外に行った場合、または新潟県外在住者と濃厚接触がある場合、自主的に参加を見合せて下さい。

(ア)主催者の対応

イベント当日の受付時等で参加者が密になることへの防止や、安全にイベントを開催・実施するため、以下に配慮してイベントを行います。
1 受付時に非接触体温計にて検温(参加基準37.5℃未満)を行います。発熱や軽度であっても咳・咽頭痛などのかぜ症状や体調不良がある人は参加しないように呼び掛けます。
2 各参加者が受付やランニングを含め常にイベント中は2m以上の距離をおいて参加するように呼び掛けます。

3 受付時の問診および体温測定の実施

4 スタッフは全員マスク・手袋の着用、消毒の徹底

5 エイド・軽食 提供の見合わせ
※感染予防のため、エイドの設置はありません。水分や食べ物は必ず各自で携帯してください

6 以下式典関連は中止または極めて短時間の実施
・ミニ講習会・コース説明・開会式・スタート・表彰式・じゃんけん大会

7 イベント関連の中止
・レンタル出店

8 配布物は参加賞とゼッケンのみ

(イ)参加される方の対応
イベント開催にあたって以下の事項1、2、3、のいずれかに該当する場合は、参加者は自主的に参加を見合わせてください。
1 上記(ア)の呼び掛けに従えない場合
2 当日の体温並びに検温で37.5℃以上
3 2週間前までにおける以下の事項の有無
□平熱を超える発熱(おおむね37.5°C以上)
□体調不良(例: 咳・咽頭痛などの 風邪 の症 状、だるさ(倦怠 感)、 息苦 しさ( 呼吸困 難、嗅覚や味覚の異常、体が重く感じる、疲れやすい等)
□新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合
□同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
□過去14日以内に新潟県外に行った場合、または新潟県外在住者と濃厚接触がある場合
□過去14日以内に政府 から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
4 イベント中は、できる限り、顔を素手で触らないこと。特に目、鼻など粘膜には触れないこと。
5 補給を行う際、素手で直接、ドリンクの飲み口や食料に触らないこと。
6 イベント終了後、顔を触るまたは食事の前に、必ず手洗い、うがいを済ませること。

(ウ)必携装備としてのマスク
必携装備としてマスク(バフなどヘッドウェア可)の準備をお願い致します。特に、対面で会話や接触を行う場合はマスク着用を必須とします(スタッフ・選手・応援者)。ランニング中にマスクを使用する場合にあっては、飛沫拡散を防止できる一般的なマスクまたは、ヘッドウエア等で顔を覆う工夫などに努めてください。マスクを着用してランニングを行った場合、十分な呼吸ができず人体に影響を及ぼす可能性があることや熱中症のリスクがあります。特に、マスクを着用していると水分補給を忘れてしまうことにより、体温が上昇することがあるため、こまめな水分を補給してください。
※熱中症対策の為、人との距離が離れている場合など飛沫感染リスクが低い場合のマスク着用は個人判断とします
※「N95」などに代表される高機能マスクは通気性が悪いことから使用しないでください。

開催地自治体等の了承を得ながら、この状況下での開催ルールとなります。ご理解いただけますと幸いです。
当日、遂に、実際にお会いできるのを楽しみにしております!

大会総合プロデューサー トレイルランナーズ 代表 松永紘明

     ■【トレイルランナーズカップ新潟2020】九州全土の豪雨災害被災者支援ご協力のお願い(2020/07/09 09:30発...