越後FUNトレイルフェスタ2018を開催してきました

9月23日(日)、241名の参加者をお迎えして新潟県長岡市国営越後丘陵公園を会場として、「越後FUNトレイル&パッションストリートフェスタ」を開催しました。会場を提供いただきました、国営越後丘陵公園様、協賛各社様並びに当日運営で多大なご支援を頂きましたボランティアの皆さまに、厚く御礼申し上げます。また、素敵なデコレーションと音楽で盛り上げてくださった、8Branks、Freedom Gallery、そしてフェス出店者の皆さま、情熱的な空間をありがとうございます。

当日は、3連休の中日の青空。最高の天気に恵まれました。2013年以来延べ1000人以上のボランティアの皆さまで作り上げてきた国営公園唯一のトレイルランニングコースも10キロを超えました。

10時より、MC関田将人さんとのステージトークでパッションストリートフェスタが開幕。『情熱的に生きる大人たちの背中をみてこどもたちが何かを感じて欲しい。』各分野(芸術、デザイン、お笑い、スポーツ、建築、製造、創作)で熱く生きる大人たちの祭典。出店紹介を行い1万人の来園者に向けてPR。

11時より、松永紘明による、初めての方向けミニ講習会を30分。靴の選び方や紐の結び方から、トレイルでの登りや下りのコツをお伝えしました。

11時45分からはよしもと関田将人さんによるお笑いライブ。新潟にちなんだネタで会場を笑いの渦にしていただきました。その流れで正午より和やかな雰囲気のまま開会式では3人一組の自己紹介タイム。人との出会いが、人生が変わるきっかけと信じるトレイルランナーズの原点。

Freedom Galleryによる音楽で最高潮に達した12時30分、11キロ、12時35分、4キロがそれぞれスタート。

3歳から70歳代、前日40キロレースで優勝という本格ランナーから、親子ランナーまで様々。各々の目的、目標に挑戦する時間となりました。

ゴール後は、”これぞトレイルランニングというコース、最高でした”、”トレイル率が多くて感動、関東から来た甲斐がありました”、この日の為に練習してきたという5歳の娘さんは”楽しかった”の一言。それぞれの表情はキラキラと輝いていました。

表彰式、そして最後は参加者はもちろん、ご家族、スタッフ、誰でも参加いただけるじゃんけん大会。

私自身、この日も多くの刺激を受けました。

また来年、9月に越後FUNトレイル&パッションストリートフェスタでお会いしましょう!

この出会いが、多くの人生が変わるきっかけになりますように。

10月14日(日)に新潟県上越市のくわどり湯ったり村にてくわどり謙信公トレイル&くわどり食の陣&楽市楽座を開催いたします。
くわどり謙信公トレイル
くわどり食の陣&楽市楽座

9月30日(日)はトレイルランナーズスクール最終回を八海山で開催(〆切9/25)
第6回トレイルランナーズスクール八海山

フォトアルバム

越後FUNトレイルフェスタ2018 フォトアルバム
撮影者:後藤淳一 藤田雅善

協賛

The North Face, Shotz, SWANS, C3fit, Roomeat, New-Hale, CREER Hair, MAGMA®, ATHLETE JOYNT®,田村義肢製作所, 朝日酒造株式会社, ZEN,税理士法人パートナーズ,三宝グループ, 高田建築事務所, 妙高高原ビール,米萬商店

出店

株式会社諏訪田製作所、高田建築事務所、着付教室 古典、新潟地粉パンの店COSA、裸足ランニングクラブ新潟、M mama*、妙高高原ビール、Start Line、つぶつぶキッチン☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする