トレイルランナーズカップ奈良大会を開催してきました

3月11日(日)、306名の参加者をお迎えして奈良市、世界遺産奈良公園若草山&春日山にてトレイルランナーズカップ奈良大会を開催しました。

まず初めて会場を提供いただきました奈良県奈良公園事務所様、協賛各社様並びに当日大会運営で多大なご支援を頂きましたボランティアスタッフの皆さまへ深く御礼申し上げます。

さて、大会当日、朝は放射冷却で冷え込み、受付開始午前11時は肌寒かったものの、日中は暖かな春の陽気に恵まれました。

ミニ講習会ではゲストランナー大杉哲也選手には得意の登りのコツを、土井陵選手には得意の下りを、常田めぐみ選手には女性の観点からアドバイスを、そして松永紘明自身は、登り下りを含む全般的なアドバイスをさせて頂きました。

開会式では、多大なご協力を頂いたソトアソ菊川社長のご挨拶のあとは、社長、3人のゲストランナーを含む、恒例、初めての方、一人でお越しの方も楽しめるように3分間の自己紹介タイム。

スタートは13時30分。4キロ&8キロ一斉スタート。3歳の親子ずれから関西近隣県の競技志向選手まで。この日大会参加者の為だけに特別に開放された若草山。振り替えれば奈良を一望できる開放的なトレイル。一方、下りは春日山原始林の木漏れ日の滑らかに下るトレイル。風になる瞬間。

距離は1周わずか4キロ弱、ロングでも8キロ弱と短いながらも、ゴールされた皆さまの充実の眼差し。参加者は”景色が綺麗だった”、”下りが気持ちよかった子”、”初めてのトレイルだったけど楽しかった”など感想を頂きました。3ー5歳のお子さまがきっと人生で一番長く走っただろうにゴール直後一言、”楽しかった”という言葉、この大会為に雨の中も何度も練習したという親子にも感動しました。

表彰式も、盛大に行われました。
皆さま、お疲れ様でした。

次回は今週末、国営みちのく杜の湖畔公園でのみちのく湖畔FUNトレイルフェスタ(3月18日)
みちのく湖畔FUNトレイルフェスタ大会詳細はこちら⇒リンク(お願い致します。)

新潟では粟ケ岳バーティカルキロメーター並びにトレイルランナーズカップ三条大会(4月21日)
粟ケ岳バーティカルキロメーター&トレイルランナーズカップ三条大会詳細はこちら⇒リンク(お願い致します。)

フォトアルバム

https://drive.google.com/drive/folders/1JIYJUSxJp0tioLvtcxrEbI8KGp839RJC

協賛

The North Face、Shotz、SWANS、C3fit、Roomeat、New-Hale、CREER Hair、MAGMA®、ATHLETE JOYNT®、田村義肢製作所、朝日酒造株式会社、ZEN、三宝グループ、税理士法人パートナーズ、株式会社高田建築事務所、妙高高原ビール、米萬商店、スノーピーク、ソトアソ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする