イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

越後カントリートレイル/ECHIGO COUNTRY TRAIL 2018

6月17日(日) 6:00 START!


参加費:1000円 - 12000円

越後カントリートレイルの申込期間を5月31日まで延長いたします。

2018/06/17(日)、新潟県長岡市小国町・小千谷市にて『ECHIGO COUNTRY TRAIL』を開催!

53KM優勝者に海外レース無料ご招待

①53KM男女総合優勝者:2018または19年開催モンゴル・トレイルマラソン50km無料ご招待
『往復航空券/宿泊代/食事代/大会参加費全て』
②53KM全参加者抽選:エントリー無料御招待券(10名ほど)
『53KM&前夜祭申込5/31まで』

モンゴル大会詳細
【モンゴル・ボグドハン・ウルトラトレイル50km】は、20年以上続くモンゴル草原マラソン大会がリニューアル。
【コース】モンゴル大草原からスタート。聖地ボグドハン山の頂上を経由して、首都ウランバートルがゴール。
Echigo Country Trail 越後カントリートレイル招待選手、キャロル・フークス氏(フランス)が
コースディレクター。
キャロル氏は、5/20世界最高峰のエベレスト登頂に成功、驚くべきスーパーウーマンです!前夜祭で松永紘明氏とのトークショーも予定。

モンゴル大会、この賞品に関するお問い合わせは以下リンク、ダイレクトメッセージでお願いいたします

◆公式Facebookページ
https://www.facebook.com/MSUT.Official/

◆公式Instagram
https://www.instagram.com/msut.official/

◆ランネット
https://runnet.jp/runtes/raceDetail/top/n191773.html

ご宿泊の皆様へ

※大会前日の夕食、当日の朝食について
小国周辺の宿では、6月16日前夜祭会場への送迎をしています。
その関係で夕食の準備がありません。ランネット等で申込みいただいていない方は専用フォームで受付いたします。専用フォームからのお申し込みをお願いします。
また、朝食(軽食)500円をおぐに森林公園内の養楽館で準備しています。
こちらも事前申し込みが必要です。
なお、追加申込の方は大会当日、各会場受付で現金でお支払いください。

​大会前日の夕食/当日の朝食申し込みフォーム

大会当日養楽館を午前4時から解放いたします。ご本人、ご家族の休憩所としてご使用できます。 

昨年発表した新コースが大雪で一部コースが崩落しました。地元の皆さまや自治体と協議を重ねた結果、 安全確保を最優先に、 昨年と同様コースで開催することとなりました。つきましては総距離は56キロ⇒53キロへ変更となります。18キロも15キロに変更となります。但し、ITRAポイントは3ポイントのままです。皆さまに当日お会いできるのを楽しみにしております。


動画・teamM作成

12月15日(金)よりランネットスポーツナビDoでエントリー開始いたします!

地元の人たちとの出会い、そこに伝わる生活と味を知ること。これぞまさに旅。新潟に住みたくなるそんな経験ができるトレイルランニングの大会です。

新潟の魅力がたっーぷり詰まった長岡市小国町~小千谷市を巡るコース。小千谷に住んでいたあの頃の夢が今、形に!その魅力をすべてお伝えします。

学生時代10カ国以上を自転車で周り、1000人以上の地元の人たちとの出会いがありました。あのときの、まるで本当の旅をしているかのような気分になれる「ECHIGO COUNTRY TRAIL」を存分に満喫してください!

【大会専用ホームページ】⇒http://www.echigocountrytrail.com

お知らせ

●シャトルバスのお申し込みを開始いたしました!
日本旅行新潟支店さまより、ご参加される皆様の大会シャトルバスが運行されます!
下記、申込方法を確認いただきお申込み手続きください。

◆◆◆シャトルバス運行計画◆◆◆
6月16日(土) 大会前日
長岡駅13:00発~小千谷駅経由14:00発〜おぐに森林公園14:30着
おぐに森林公園18:15発~小千谷駅経由18:45着〜長岡駅19:30着
6月17日(日) 大会当日
長岡駅4:00発~小千谷駅経由5:00発〜おぐに森林公園5:30着
おぐに森林公園17:00発~小千谷駅経由17:30発〜長岡駅18:15着

お申し込みはこちらから

●ITRA国際トレイルランニング協会認定 3ポイント(新ポイント)レースです。
●アジアトレイルマスターシリーズです。

エントリーリスト

櫛形ウインドトレイル2018のエントリーリストを公開いたします。

53kmの部

15kmの部

2.5kmの部

ゲストランナー

河野健一選手

2018
​越後カントリートレイル総合3位
2016年霧島・えびの高原エクストリームトレイル 優勝
2016年ハセツネ 5位
福岡国際マラソン 2時間23分45秒
第1回 Aso Round Trail 3位

【2018年感想】
前夜祭は良い意味で大会関係なく小国の地域の方が選手を歓迎してくれていることが伝わってくる前夜祭でした!

またあんなに多くの地域の方が一緒に参加する形も珍しいなと感じました。私も小国の方と色々お話しできて楽しかったです。

コースはすごく走りやすいなと感じました。特に、登りはある程度急傾斜でも、下りに入ると気持ちよく下れるコースで設定してある部分が多いことがそう感じさせてくれたのかもしれません。おかげ様でかなり走らされました(笑)

そしてやはり1番印象に残ったことは応援でした。地域の方々、中学生、幅広い年齢層の方に応援しもらえる、特にエイド以外の場所でも応援が多いので、次のエイドがすぐくる感じでした。マラソンでなくトレイルのレースであんなに応援されることに新鮮さを感じました!

名前入りゼッケンもいいですね!

八石山頂の水は、運営に携わる側の視点からみても驚きで、思わず、運んできたの?って聞いてしまいました。感謝です。そこに学生が関わっていることがまた素晴らしいなと思いました。

若い世代にもトレイルというスポーツに触れてもらえて何か感じてもらえたら、このスポーツの今後にとってもすごくいいのかなと思います!

長くなりましたが、全体的感想として、運営側がトレイル大会によって地域を活性化させるという意図ではなく、地域側がいい意味でトレイルを活用して地域を活性化させようというような動きがしっかりしていることが、この大会の暖かさや雰囲気の良さに繋がっているのかなと感じました。

九州でもこんな大会を増やしていけるように頑張りたいと思います!

ありがとうございました!

福田恵里佳選手

2017年戦歴
道志村トレイル(ハーフ)優勝、八ヶ岳スリーピークス (ショート)優勝 日本山岳耐久レース 20位、甲州アルプスオートルート(スピードルート) 優勝

【2018年感想】
初の越後カントリートレイル。家族で参加させていただきました。
前夜祭は地元のお祭りのような雰囲気で沢山の手料理が並べられどれも美味しいものばかり。初めてきた場所なのに田舎に帰ってきたような気持ちにさせてくれる心温まるおもてなしに感動しっぱなしでした。

レース当日は私が15KM、主人と子どもたち2人が2.5キロを走りました。
この2.5KMと15KMは当日参加可能で、スタート時間も5分差なのでファミリーにとってとてもありがたい設定だと思いました。

15KMのコースは里山のアップダウンが続き走りごたえがあります。そして何より集落に降りるとゼッケンに書いてある名前を呼んでの応援や声援、小国中学校のブラスバンドを演奏していただいたりとここでも沢山のおもてなしを受け、越後の人の温かさを感じることができました。

今回越後カントリーに初めて参加させていただき越後の人々の熱さ、温かさに触れさせていただき本当に心が充電された気持ちになりました。
またこの場所に戻ってきたい、そんな気持ちになるレースでした。
また是非参加させていただきたいと思います。
越後の皆さま本当にありがとうございました。

小川壮太選手

2017年戦歴
志賀エクストリームトレイル 優勝
ハセツネ 3位
修行走 優勝
【参加者の皆さまへ一言】
冬季、XCスキーではいつもお世話になっている新潟県ですが、グリーンシーズンも楽しませていただけるということでとても楽しみにしています。皆さん、よろしくお願い致します!

荒木宏太選手

2017
伊豆トレイルジャーニー優勝
2018
越後カントリートレイル総合優勝(コースレコード)
トレイル世界選手権12位

【2018年感想】
越後カントリートレイルに参加させていただいて、これまで多くのレースに参加してきましたが、これほど応援者が多く、地域との連携がとれているレースは初めてでした。雰囲気は海外のレースのような参加者とボランティア、応援者、地域の方々との一体感は素晴らしいものでした。

地域の資源を生かしたイベントで、これほど暖かい大会はこれから文化としていい地域づくりにいかせると思います。そして何より子供たちにとって地元、地域の素晴らしさをあらためて実感することになると思います。

今後もこの素晴らしい大会をいつまでも続けていってください。

今回の大会は私自身も勉強になりました。呼んでいただき本当に感謝です。ありがとうございました。

大瀬和文選手

2018
越後カントリートレイル総合5位
UTMF2018 6位 UTA100 6位
善光寺ラウンドトレイル 1位
上田SKY 25km 3位

【2018年感想】
ECHIGO CONTRY TRAILは、選手、大会スタッフ、地域住民の方々が一緒に盛り上げている大会です。

大会前日における、前夜祭では、選手だけが盛り上がるのでなく地域の人が一緒に食事をとり、話したり、踊ったりします。

また大会当日も、地域の方々の途切れんばかりの応援団。コース上にテントがたくさんあったので、エイドステーションかな?っと思ったら応援用のテントだったり、街中に限らず山の中でも沢山の応援があってびっくりしまた。また地元の中学生も険しい山の山頂に登り一生懸命頑張る選手を応援していて、盛り上がりが凄かったです。

コースは、コンセプトにある「旅するトレイルランニング」と言うだけあり、里山や林道をうまく繋いで出来たコースです。一つの山を終えたら、移動してまた違う山へ登る。とてもキツイコースですが、景色は最高でぜひ来年参加して自分の目で感動を味わって頂ければと思います。

本当に楽しくキツイ二日間を有り難う御座いました!!

来年はこんな楽しい大会を盛り上げるスタッフの一員になれたら楽しいかなと思います。

福田六花選手

福田六花選手のプロフィールはこちら

【2018年感想】
越後カントリートレイル、愉しませて頂きました。
前夜祭を含めて地元の歓迎ムードが心地好かったデス。
私は2.5キロしか見ておりませんが、コースの雰囲気も良かったデス。今度は53キロを走りたいな。

宿泊情報

*宿泊に関するご予約、お問い合わせは直接宿泊施設へお願いいたします。

相野屋旅館 0258-95-2039 
民宿 鈴木  0258-95-2797 
やまびこ  0258-95-3827 
延命山荘  0258-95-3161

その他、長岡市小国地域の観光に関するお問い合わせは、小国観光協会よっていがんかい(TEL:0258-95-5505)まで

参加者の皆さまへのお願い

※山や自然の中では、色々な方がそれぞれの目的を持って楽しんでいます。お互いが気持ちよく、そして楽しく時間を共有できるように、思いやりの心を持っての行動をお願いいたします!歩いている方がいらっしゃいましたら、歩いて通過してください。
※海外レースに習い、環境に配慮したエコな大会運営を行うためにペーパーレスを心がけております。インターネット申込者への書類発送はありません。当日、会場にてお名前で申込確認させていただきます。
※走る際は飲み物を持って走って下さい。また、マイカップの持参をお願いいたします。
※ボランティアスタッフも募集中です!
ボランティアご希望の方は、参加して頂ける大会名・お名前・連絡先を明記の上、メール(info@sado.sakura.ne.jp)までご連絡下さい。

INFORMATION FOR INTERNATIONAL RUNNERS

Registration open. You can entry now!
Meeting with local people, knowing the lifestyle and tasting local foods, that’s the Journey life-long experience. After 50km, you may want to come back here to move! This is one of my dream when I lived there nearly 10 years ago. Finally it come true. As a resident and from local view point, let you know how nice place & people here is!
This course lead you between ECHIGO country, OGUNI and OJIYA in special local mountain trail. When I was student, I had international bike tour visiting more than 10 countries and met over 1000 local people. I wish you would have like that experience through this 53km 『ECHIGO COUNTRY TRAIL』.

開催情報

対象者/
Race qualification
53km:高校生以上の男女でレースの全コースを迷うことなく制限時間内に完走の自信がある人。※18歳未満の場合は保護者の承諾印が必要です。
15km:中学生以上の男女でレースの全コースを迷うことなく制限時間内に完走の自信がある人。
※18歳未満の場合は保護者の承諾印が必要です。
2.5km:3歳以上のトレイルランニングに興味がある方ならどなたでも。
※未就学児のお子様は保護者の方の伴走必須です。
※小学1,2年生の保護者で希望される場合のみ、無料で伴走可。
※小学3年以上の保護者の伴走は通常参加料となります。
Over 18 years-old those who have confidence to reach
the race goal before time limit.(*if under 18 years-old, need agreement from parents.)
開催日/Event day 2018/06/17/(SUN) ※16日に前夜祭(予定)を行います
*Welcome party will be held on 16th June (SAT)
必携品/Obligilty Gear 携帯コップ150CC以上 ※受付でチェックしますので持参ください。
Personal portable cup 15cl. minimum
部門/Category 53km・一般の部(高校生以上49歳以下)/50歳以上の部
15km・一般の部(中学生以上49歳以下)/50歳以上の部
2.5km・小学生以下の部/一般の部(中学生以上)
53 km General (Over 18 years-old)/Over 50 years-old
15 km General (Over 12 years-old)/Over 50 years-old
2.5 km Kids (3-12 year-old)/General (Over 12 years-old)
距離/Distance 53km 獲得標高2500 m/Altitude gain 2,500 m
15km 獲得標高800 m/Altitude gain 800 m
2.5km 獲得標高150 m/Altitude gain 150 m
制限時間/Time limit 53 km 10時間 / 10 hrs
募集定員/
Number of people
53km  500名 /Total 500 person
15km  500名 /Total 500 person
2.5km 200名 /Total 200 person
参加費/Entry fee 53km: 12,000円(当日申込なし)
※参加賞・傷害保険・完走証を含む。
一般: 3,000円(当日申込可4,000円)
※参加賞・傷害保険・完走証を含む。
小学生以下:1,000円(当日申込可1,500円)
※参加賞・傷害保険・完走証を含む。
前夜祭(朝食代別)3,000円
※参加賞・傷害保険・完走証を含む。
ランネットでお申し込みの際に、12,000円でお申し込み頂きましてオプションで前夜祭をお選びください。
※前夜祭は大会の参加者だけではなく、ご家族や応援の方など、どなたでもお申し込みをして頂けます。(参加費3,000円・未成年の方は2,000円)
前夜祭のみの参加をご希望の方は下記よりお申し込み下さいませ。
※ランネットによるエントリー後、前夜祭申し込みご希望の方も以下よりお申込みください。


越後カントリートレイル前夜祭お申込




●Completely Enjoy Hole of event plan / 15,000 yen
*Include insurance, race result qualification paper, welcome party fee and the event day breakfast
●Easy plan / 12,000 yen
*Include insurance, race result qualification paper
*Once you pay the entry fee, we never accept you to change category or cancellation. We never refund you with any reason.
*We never send you race result qualification paper. Please receive it at the goal point.


REGISTATION




50 km・受付/
Check in
2018/06/16/(SAT) 13:00~15:00 
2018/06/17/(SUN) 53km・5:00~5:20 15km、2.5km・9:00~10:30 
会場:おぐに森林公園(新潟県長岡市小国町上岩田208)/
OGUNI FOREST PARK(208 Kami-iwata, Oguni, Ngaoka, NIIGATA,Japan)
開会式・前夜祭/
Opening Ceremony,
Briefing,
Welcome party
2018/06/16/(SAT) 開会式15:30~ 前夜祭16:00~ 会場:小国会館/ OGUNI HALL
前夜祭の料金に大会当日の朝食は含まれません。
開会式/
Opening Ceremony
53km 2018/06/16/(SAT) 53km・15:30~ / 
15km、2.5km・2018/06/17/(SUN) 10:30~(ミニ講習会10:00~10:30)
スタート/
Start
2018/06/17/(SUN) 53km・6:00 15km・11:10 2.5km・中学生以上11:15/小学生以下11:20
表彰式
&じゃんけん大会/
Prize giving
& Happy Games
2018/06/17/(SUN) 15キロ、2.5キロ表彰式&じゃんけん大会13時40分~(予定)
53キロ表彰式&じゃんけん大会15時20分~(予定)
※入賞者は表彰式にて賞品を受け取って下さい。3回時間をおいてお呼び出ししても不在の場合は、じゃんけん大会にまわし会場の皆さまでシェア致します。賞品の発送は致しませんので、あらかじめご了承ください。
※ゴール後に記録証を発行いたします。
*TOP 3 finishers of each category will receive prize. Please present the ceremony. After call your name 3 times in 10 min, may share the prize with everyone in Happy games. We never send prize.
*We’ll print out race result qualification paper.
コース/
Course
53km おぐに森林公園~法末集落(5キロ地点エイドステーション)~小国峠~小千谷城山~時水集落(12キロ地点エイドステーション)~丸山~桐沢峠~白山~白山運動公園(20キロエイドステーション)~白山~せせらぎ公園(30キロエイドステーション)~ステーキハウス八石(40キロエイドステーション)~八石山~八王子集落(45キロエイドステーション)~相野原観音堂~楢沢集落~おぐに森林公園(関門時刻16:00)
OGUNI FOREST PARK-Housue village(5 km Aid station)-Oguni pass-Jyoyama,Ojiya-Tokimizu village(12 km Aid station)-Maruyama-Kirisawa pass-Hakusan-Hakusan sports park(20 km Aid station)-Hakusan-Seseragi park(30 km Aid station)-Stake house HACHIKOKU(40 km Aid station)-Hachikokuyama-Hachiouji village(45 km Aid station)-Ainohara Kannondo-Narazaki village-OGUNI FOREST PARK (Cut off 16:00)
スケジュール/
Schedule
2018/06/16(土)
53キロ 前日受付 13:00~15:00
    開会式  15:30~16:00
    前夜祭  16:00~18:00
2018/06/17(日)
53キロ 当日受付5:00~5:20
53キロ スタート6:00
15キロ・2.5キロ 受付9:00~10:30
15キロ・2.5キロ ミニ講習会10:00~10:30
15キロ・2.5キロ 開会式10:30~
15キロ スタート11:10
2.5キロ 中学生以上 スタート 11:15
2.5キロ 小学生以下 スタート 11:20
15キロ、2.5キロ 表彰式&じゃんけん大会13:40~(予定)
53キロ表彰式&じゃんけん大会15:20~(予定)
2018/06/16(SAT)
12:00 Shuttle bus from Nagaoka station → OGUNI FOREST PARK 13:00   
13:00 Registration OGUNI FOREST PARK
*Option event to have experience local culture and booths selling local foods and so on will be held in OGUNI FOREST PARK.
15:30 Opening ceremony OGUNI HALL  
16:30 Welcome party
18:00 Shuttle Bus from OGUNI HALL to Nagaoka station 
2018/06/17(SUN)
4:00  Shuttle bus from Nagaoka station → OGUNI FOREST PARK 5:00 
6:00  53 km Start
11:10 15 km Start
11:15 2.5km(Over 13 years old) Start
11:20 2.5km(3-12 years old) Start
13:40 15km,2.5km Prize giving 
15:20 53km Prize giving 
16:00 Cutt off time(10 hrs)
17:00 Shuttle bus from OGUNI FOREST PARK → Nagaoka station 18:00
*Shuttle bus will be available between Nagaoka station and OGUNI FOREST PARK(500 yen for return)
*On 19th June, TRAILRUNNERS CUP OGUNI for kids and beginner will be held (2.5 km,15 km).
エントリー方法/
Registration
ランネット
スポーツナビDo

※大会に際し、事前の書類発送は行っておりません。ランネット・スポーツナビDoでお申込の方についても、当日の受付にてお名前でお申込確認させていただきますので、あらかじめご了承ください。
*If you are international runner who lives in out of Japan, mail to info@sado.sakura.ne.jp with 1.Name 2.Birth Day & Age on the event day 3.Home address 4.Category.
事前申込締切/
Registration close
2018/05/31(THU)※定員になり次第、締め切ります。*As soon as over number of people of each category, registration will close.
宿泊先紹介/
Accommodation
宿泊のご予約は下記観光協会までお気軽にご相談下さいませ!
小国町 : 
小国観光協会  0258-95-5505
・相野屋旅館 0258-95-2039 小国会館から徒歩10分
・民宿 鈴木  0258-95-2797 おぐに森林公園から徒歩10分 
・延命山荘  0258-95-3161 おぐに森林公園内
・やまびこ  0258-95-3827 おぐに森林公園から車で20分
宿泊のご予約は下記観光協会までお気軽にご相談下さいませ!
小千谷市:
小千谷観光協会 0258-83-3512
・ホテルニュープラザ    0258-82-1185 おぐに森林公園から車で20分
・ビジネスホテル小千谷パーク0258-82-0089 おぐに森林公園から車で20分
備考/Remarks ・用品レンタル(シューズ、パック、サングラス、時計等 ※当日先着順。数に限りあり。)
レースにエントリーされた方は、講習会、レンタル共に無料でご利用いただけます。
・自然災害(地震、暴風雨、火災等)や危険動物の出没等の異常事態で大会がやむを得ず中断・中止となった場合においても、返金は一切致しませんのであらかじめご了承ください。
※参加される皆さまへのお願い
トレイルランナーズでは環境に配慮したエコな大会運営を行うためにペーパーレス・マイカップ持参などを心がけております。
事前の書類発送は行っておりませんので、受付でお名前をお申し付け頂き、ゼッケンをお渡しさせて頂きます。 
走る際は飲み物を持って走って下さい。また、マイカップの持参をお願いいたします。
大会中に一般登山者とすれ違う場合は、一般登山者を優先して下さい。
ご協力とご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。/
If the event cancel when disaster happen (Earthquake, Typhoon, Fire etc), dangerous animals appear in the course or something special incidents happen, we never refund.
ボランティア募集 『人生変わりました!』
そんな人をトレイルランナーズでは一人でも多く増やしたいと思っています。これが究極の目標です。正直これがこの世の中をより美しく輝く世界にする方法と信じているから。
他のトレイルランナーズのイベントとは一味違う街型イベントで、これから何か運動やアウトドアをしてみようかなーという方にスポーツに興味を持っていただきたいという想いで行います。
はじめてトレイルランナーズイベントに来られる方も多数ご来場予定です。
その少し緊張気味の参加者の皆さまに、自分がはじめてこのようなイベントに来たときを思い出し、そのときの自分に話しかけるように、明るく、フレンドリーに接していただければと思います。そうしてこのトレイルランナーズの複数形のSを広げていきましょう!
ということでこの趣旨にご賛同いただける方でボランティアを募集します!
ボランティアご希望の方は、参加して頂ける大会名・お名前・連絡先を明記の上、メール(front@s-nets.org)までご連絡下さい。
ボランティア参加申込用紙
お問い合わせ/
Contact
トレイルランナーズ/TRAIL RUNNERS 事務局
電話(0259-74-3515)/+81-(0)259-74-3515
メール/Mail(front@s-nets.org)
主催/
Organizer
トレイルランナーズ/TRAILRUNNERS
コースディレクター/
coursedirector
北原 俊紀/toshinori kitahara
共催 トレイルランナーズ, チーム・おぐに
後援/
Special Backup
長岡市, 小千谷市, 長岡アイティ事業協同組合 / Nagaoka City ,Ojiya City, Nagaoka IT Association
特別協賛/
Special Suppliers
株式会社 大久保恒産 ,公益財団法人 山口育英奨学会
協賛/
Suppliers
THE NORTH FACE、SHOTZ、SWANS、C3fit、Roomeat、New-Hale、 MAGMA、Creer hair、ATHLETE JOYNT®、㈱田村義肢製作所、朝日酒造㈱、ZEN、パーマーク、三宝グループ、Compressport、 Qoolmart Events、クレブスポーツ六日町,ATHLETE JOYNT®、選りすぐり新潟米 引き立て香るそば粉 米萬商店、(株)日本薬師堂、小千谷名物へぎそばわたや,、さくら印刷、㈱トラスト、㈲高橋桐材、㈱伊藤工務店、㈱高三織物、㈲丸源工業、山田写真館、仲よし鮮魚店、㈲小国自動車、中村新聞店、中里郵便局、スナック喫茶 恵、㈲サンテック、㈲山秀、㈲中村建材、㈲田中カーサービスセンター、㈲松栄木材、レストランポワール、みよし、理容ヘンミ、㈱山田車体興業、小国ウッディーハウス、㈱もったいない村、なじら屋、相野屋旅館、㈲ステーキハウス八石、高橋建築、安澤造園、鈴木材木店、㈲高橋組、東屋商店、㈲小林建築、長谷川建築、㈱渋海自動車、山崎豊士、湯本空調、㈲山岸設備、㈲イワサキ板金工業、㈲ラ・ジック、北原電機、㈱NDC、中島新聞店、㈲丸相建設、田中建設㈱、法末振興組合(やまびこ)、長次郎、ヘアーサロンオオクボ、丸寿し、㈱スクエア、㈲匠電社、㈲永見工務店、㈲メディネット、㈱なかまん、佐々木建築、㈲山崎建具店、片岡内装、長谷川左官工業、ナガミ板金店、あさひ輪業、㈲ナガミ工業、鳴島工業㈱、㈱イマイエネルギー、平野建設㈱、エム・ケイ薬局小国店、㈱新潟グリーン産業、茶房 羽良笑、㈲TiaraPステーション小国店、とんかつ太郎小国店、㈲新保総業、㈱原建設、㈲渡部板金、㈲阿部瓦店、㈲小川サッシ、㈲笹崎塗装、小国そばふじ井、米山製作所、㈱たべたがり、㈱中澤モータース、コカ・コーラボトラーズジャパン㈱、㈲新潟農産、山理屋菓子舗、丸田屋菓子店、神田屋菓子店、㈲田中さく泉工業、㈲信濃設備、八石ヘルシーフード生産組合、㈱阿部建設、㈱安沢建築、山岸工芸、久保田板金工業、田平商店、北原衣料、㈲ティー・ケー・カンパニー、㈲小島建築設計事務所、㈲キタハラ産業、㈲片桐左官

●協力    
コースディレクター 北原俊紀, チーム・おぐに, 新潟トレラン普及委員会,
長岡雑走団(移動応援隊),
小国町菓子組合(山理屋菓子舗・丸田屋菓子店・神田屋菓子店),
小国町特産品組合
(㈲新潟農産・八石ヘルシーフード生産組合),
農事組合法人 森光担い手生産組合, 農事組合法人 ちやざわ生産組合, 
柏崎農業協同組合,
農事組合法人よこさわ, 農事組合法人 桐沢担い手生産組合, おぐに森林公園養楽館,
長岡市小国支所産業建設課
協力/
Cooperation
新潟トレラン普及委員会, 長岡雑走団(移動応援隊), 小千谷ロータリークラブ, 時水町内会/Niigata Trail running propagation committee, Nagaoka Zassou Dan(Moving cheer grope)
大会への思い あれは今から10年以上前、2005年9月のこと。縁あって妻カナと私は小千谷に引っ越してきた。当時、大学院を卒業したばかり。これからどうやって生きていけばいいのか、模索の日々にいた。学生時代、日本一周、イギリス一周、ヨーロッパ横断、ニュージーランド縦断など世界10カ国以上を自転車で旅し、”好きなことを仕事に自由に生きる”と決めていたものの具体的な飯の種がなかった。このころ出場した自身2回目のハセツネ(日本山岳耐久レース72キロ)で9位入賞。これで飯を食って行けるかも・・・プロスポーツ選手になれるかすかな望み。2005年11月、『長岡のアウトドアショップといえば、パーマーク』、ということで、その戸をたたく。当時唯一プロトレイルランナーとして活躍されていた石川弘樹選手がPatagoniaとOSJ共同企画(と記憶している)のハッピートレイルが唯一のトレイルランニングイベントだった。これを真似して(石川さんごめんなさい!)パーマークさんと講習会イベントをできないかという相談を、(当時専務)現社長の若林雅和さんに、飛び込みで持ちかけた。“どこの馬の骨とも分からない”私の話。それでも若林さんはその話に乗ってくれた。(若林さんは私の恩人です!)これが初めての新潟県内でのトレイルラングイベント“やってみよう!トレイルランニング”のスタートである。場所は、そう、私が当時、一日何往復も走り回っていた、小千谷の城山。時水から登り、城山から丸山まで縦走してまた戻るというコース。ん?まてよ。スタートはあの鯉をモチーフとした小千谷市総合体育館駐車場。2006年5月、新緑の時期だった。それからというもの、小千谷で何度も講習会イベントをパーマークさんと開催。イベントのため、そして個人的な探究心を満たすために、この城山を中心に、道と言う道はもちろん、獣道もくまなく走り尽くした。城山から隣町・小国への新町トレイル。途中に『宝の山』という看板。白山運動公園から鉄塔沿いのトレイルは突き進めばこれも小国に抜けることができた。大鳥居から郡殿池へ登りそこからのトレイル。城山・丸山からは毎日のように海を眺めた。視界には、いつも八石山。時々、小千谷から走って行って八石山に登り、また走って帰ってきた。春には山菜、秋はキノコ。山の恵みを享受してきた。のんびりと時が流れる、なんとも懐かしいあの日々。時折夢を見ていた。これを全部つないで大会ができたらいいな~。ここからスタートして、ここを通って、ここも通って、この景色を見ながら、あっちに向かってそしてここから戻ってくる。そんな妄想をした。夢の・・・また夢。
正直あきらめなかったら夢は必ず叶うとは、言うつもりは全くない。そんなに単純じゃないとは思う。でも、努力して、続けていれば、時の流れが後押ししてくれることは、やっぱり、ある。時の女神さま、そっと微笑んでくれるそんな瞬間。
ECHIGO COUTRY TRAILは私、松永紘明が10年以上前に走り回った、あのころの夢が形になった奇跡のイベント。地元集落の方と、軽く挨拶しただけで気がついたら両手に大根のお土産。ゆっくりとした時間を噛締め、人の温かさ、幸せを感じていた場所。冬の雪の時期、吹雪の中も走り回った場所。季節を感じ、生きていることを感じられる場所。
どこか懐かしい、そんな場所でのんびりしてみたくなったら、是非このECHIGO COUTRY TRAILでの旅を通じて本当の田舎体験をして下さい。

ちなみにこのイベントでは、全日本不動産協会による“移住セミナー”、魅力ある県内企業による“企業説明会”、地元自治体による“空き家バンク情報”など、この地にこれをきっかけに住んでみたくなった方向けの情報提供やイベントを同時開催いたします。

山が、自然が、温かい人が、あなたと出会えるのを待っています。“人生変わりました!”そんな体験をECHIGO COUNTRY TRAILでして下さい。

トレイルランナーズ代表 松永紘明

詳細

日付:
6月17日(日)
時間:
6:00
参加費:
1000円 - 12000円

会場

おぐに森林公園
新潟県長岡市小国町上岩田208 949-5332 + Google マップ