みちのく湖畔FUNトレイルフェスタを開催してきました

3月18日(日)、375名の参加者をお迎えして仙台市、国営みちのく杜の湖畔公園にて、「みちのく湖畔FUNトレイルフェスタ」を開催しました。
まず、会場を提供いただきました、国営みちのく杜の湖畔公園様、協賛各社様並びに当日大会運営で多大なご支援を頂きましたボランティアスタッフの皆さまへ深く御礼申し上げます。

さて、大会当日はついつい外に行きたくなるような、暖かな春の日差しに恵まれました。

ミニ講習会ではゲストランナー須賀暁選手、眞舩孝道選手,高橋和之選手にも加わっていただき、実際各選手が今心掛けている走り方のコツと、熱い思いをお話頂き、松永紘明自身は、初めての方への登り下りを含む全般的なアドバイスをさせて頂きました。

開会式では上記ゲストランナーを含む、恒例、初めての方、一人でお越しの方も楽しめるように3分間の自己紹介タイム。

スタートは13時30分。3キロと6キロ一斉スタート。3歳、4歳、5歳の未就学児の親子連れから、この日初めてトレイルランニングをするという方、そしてロードやトレイルで大会入賞を目指す競技志向選手までいらっしゃいました。コースはフカフカの国営みちのく杜の湖畔公園の遊歩道。遠くには雪の蔵王連峰。春の日差しが注ぎ込む、芽吹く前の明るい森。気持ちいいですね。

雪が多く、冬らしい冬だった今年。久々に土の感触を味わったという方も多くいらっしゃいました。

ゴール後は、”トレイルがフカフカで気持ちよかった”、”景色がきれいだった”、”初めてのトレイルだったけど楽しかった”など感想を頂きました。

特に、”湖畔公園にはよく来るけどこんな場所があるなんて知らなかった”という声は多く、思ったより勾配があって甘く見ていたという声も。

表彰式、そして最後はご家族も参加いただけるじゃんけん大会。いつもこれが一番盛り上がる(!?)

また来年、みちのく杜の湖畔公園でお会いしましょう!

次回は、4月8日(日)に長野県 国営アルプスあずみの公園にて、アルプスあずみのFUNトレイルフェスタ大会を開催いたします。
アルプスあずみのFUNトレイルフェスタ大会詳細はこちら

新潟では粟ケ岳バーティカルキロメーター並びにトレイルランナーズカップ三条大会(4月21日)
粟ケ岳バーティカルキロメーター&トレイルランナーズカップ三条大会詳細はこちら

フォトアルバム

https://photos.app.goo.gl/wYaO54e9WGZ6QGut2

https://photos.app.goo.gl/Mkk09kKKAi5Ed8pB2

協賛

The NorthFace、Shotz、SWANS、C3fit、Roomeat、New-Hale、CREER Hair、MAGMA®、田村義肢製作所、朝日酒造株式会社、ZEN、三宝グループ、税理士法人パートナーズ、株式会社高田建築事務所、妙高高原ビール、米萬商店、WILD ONE仙台泉店、岩松旅館、作並温泉旅館組合、ガラス工房 尚、天守閣自然公園、秋保ワイナリー

協力

TEAM229

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする